法人から個人まで利用可能!福祉車両で負担軽減

福祉車両の購入とレンタルを検討しよう!選べる車種についても確認

福祉車両の装備リスト

  • スロープ
  • リアリフト
  • サイドリフト
  • サイドステップ
  • 手すり
  • リアクレーン
  • 脱着式シート

福祉車両に利用される車種

軽自動車

一般的に個人向けの福祉車両として利用されることが多いのが、軽自動車です。サイズもそれほど大きくないので、狭い道でも安心して通ることができるでしょう。介護が必要な高齢者が1人の場合は、軽自動車で十分と言えます。

ミニバン

車格が大きいため、大型のリアリフトなどを装備することができます。また、車椅子などの収納も楽に行えるでしょう。基本的に法人に人気の高い車種です。複数名の高齢者を乗せることもできるでしょう。

ワゴン車

軽自動車とミニバンの中間とも言えるのが、ワゴン車です。普通自動車であれば、必要十分なスペースを確保することができます。また、個人だけでなく法人の両方からも利用されており、使い勝手の良さが伺えるでしょう。

法人から個人まで利用可能!福祉車両で負担軽減

標識

必要な時に利用

福祉車両はレンタルすることもできます。足腰の不自由な高齢者が外出する時だけ利用できるのです。一般的に普段は車を使わない個人の利用が目立ちます。車両を購入するよりも費用を安く抑えることができるので、経済的です。

常に利用できる

車両を購入することによって、いつでも福祉車両が利用できるようになります。老人介護施設を運営している法人は介護車両を購入することが多いでしょう。専門のサイトを使えば、目的に合った車両を簡単に見つけ出すことができます。

広告募集中